東京駅周辺屋内外シームレス測位サービス実証実験とは 国土交通省 高精度測位社会プロジェクトの一環で行われる一般参加型の実証実験です。実証フィールド内の地下街及び一部商業ビルの地下について測位環境や屋内地図を整備し、これを利用するナビゲーションアプリ(ジャパンスマートナビ トライアル版)を公開します。この実証事業は、株式会社NTTデータが運営します。

高精度測位社会プロジェクトの詳細はこちら
実証実験の予定 ジャパンスマートナビトライアル版は、平成28年2月4日~3月6日の間、東京駅周辺の概ね地下で繋がった範囲(大手町・丸の内・有楽町、銀座、八重洲の一部)でご利用いただけます。このアプリでは、地下街の地図表示や現在地表示、ナビゲーション機能をご体験いただけます。

東京駅周辺屋内外シームレス測位サービス実証実験の詳細はこちら
実証実験の参加方法 ジャパンスマートナビは、GooglePlayから誰でもダウンロード可能です。GooglePlayで「ジャパンスマートナビ」と検索してください。なお、Android4.3以降のスマートホンが必要です。アプリの利用にあたり費用は必要ありませんが、通信費用等は参加者のご負担となります。 ジャパンスマートナビのダウンロードはこちらから
実証全体スケジュール
2016.2.4
ジャパンスマートナビ公開開始
2016.2.4
報道機関向け説明会開催
2016.3.6.
アプリ公開終了(予定)
2016.3.11.
高精度測位社会プロジェクト検討会開催(誰でも傍聴可能です)
    主催 国土交通省 国土政策局 国土情報課
    運営 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ