東京駅周辺の魅力向上サービス創造アイデアソン・ハッカソンとは 東京駅周辺の更なる魅力向上につながるアイデアやサービスを創出することを目的に、国交省高精度測位社会プロジェクト「東京駅周辺屋内外シームレス測位サービス実証実験」にて整備された測位環境を活用し、市民参加型のサービスアプリケーションのプロトタイプ開発を行うものです。

本アイデアソン・ハッカソンは、国土交通省の高精度測位社会プロジェクトの一環で行っております。
国土交通省アイデアソン・ハッカソン募集サイトはこちら
「高精度測位社会プロジェクト」事業の背景について 2020年の東京オリンピックまでには、準天頂衛星の充実、屋内測位技術の向上により高精度な測位環境が整備された社会(高精度測位社会)の実現が見込まれます。これらの環境を活かした新しいサービスが継続的に生まれやすい環境を目指し、様々な観点での検討が必要とされています。

「高精度測位社会プロジェクト」事業の目的について 東京オリンピック・パラリンピックに向け、外国人や駅に不慣れな方でも、大規模ターミナルの複雑な地下空間でも円滑な乗継や商業施設や観光等へも移動ができるよう、環境を整備する必要があります。そこで、東京駅周辺の屋内外をシームレスにナビゲーションできるよう、空間情報インフラを整備し、スマートフォンアプリを試作公開する実証実験を行っております。 高精度測位社会プロジェクトの詳細はこちら
イベント全体スケジュール(全て開催済みです)
2015.11.19
アイデアソン・ハッカソン募集開始
2015.12.13
アイデアソン@エコッツェリア3x3Labo
2016.1.23-24
ハッカソン@豊洲センタービル NTTデータInforium
    主催 国土交通省 国土政策局 国土情報課